婚活目的じゃない年下男性と食事してきた話①

withで出会った方との話を書こうと思っていたのですが

その話は次に書くことにして

その話よりも忘れないうちに

自分の中でいろいろと整理したいことがありましたので

その話を書きながら今回は自分の気持を整理したいと思います!!

えっと、今回は婚活の出会いじゃなくて

趣味がきっかけで出会った男性とごはんに行きました。

趣味の集まりの食事会のときに

たまたま席が近くなりその時に

初めてお話しました。

私よりも趣味のことで色々と詳しそうだったので

色々話を聞かせてもらいたいと思い

「今度、ごはん行きましょう!」と言って連絡先を交換しました。

そして数日後

ごはんに行く約束をしました。

この年下男性は20代半ばで私よりも約10歳も年下だし

私はこの男性に対して恋愛的な感情はなく

というか、そういう意識を持って接していませんでしたので。

共通の趣味の仲間みたいな感じで思っていました。

趣味のことで色々と教えてもらいたかったので

私がごはんをごちそうして

代わりに色々と話を聞かせてもらおう!と思っていたのです。

で、駅で待ち合わせたのですが

そしたら「タクシーで行くので」って言われて

タクシーでお店に向かうことになって

この時私は「え?え?お店予約してたの?」って感じでした。

私は駅で待ち合わせて

何食べるか相談して適当に駅周辺のお店に入るつもりでしたので、、

まさかタクシーで向かうとは、

しかも2人で会うのとか始めてだし

なんか少し怖い、、かもと思ってしまいました。

そしてついたのは

素敵な高級そうなレストランでした!

さらにコース料理を予約してくれていたみたいです。

え?え!と思いながらも

美味しいお料理を食べながら

楽しく話して、色々と趣味のことも教えてくれました。

もちろん私がお支払いしようと思っていたら

なんとその年下男性が支払ってくれてました。

申し訳ないな~、って思いといながらも嬉しい気持ちでした。

で食事した後に

「行ってみたいバーがあって」と言われたので

そのバーに行くことになりました。

そこがまたなんともオシャレなバーで

デートっぽい雰囲気の良い素敵なバーだったんですよね。

お酒飲みながら

他愛のない話をして

仕事の話から普段の話とか

恋愛の話とかしつつ

「結婚願望とかないんですか?」と聞かれたので

「あるよ!今、早急に結婚したいと思っているから

色んな婚活アプリを使って婚活がんばってるよ!」

と伝えて

私の最近の婚活状況とか

どんな人が理想なのかとか

婚活アプリでどんな感じなのかとか

そんなこと話したりしました~

(我ながら話のネタ的にはおもしろかったと思う。)

もちろん、この年下男性には恋愛的な感情は一切もってなかったので

彼の恋愛の話も普通に聞いて。

彼は今彼女いなくて

結婚はあと2~3年の内にしたいと思ってるって話したので

「きっと、いい人がみつかるよ!」

とか「どういう人がいいの?」とか聞いてました。

そんな感じで

色々と趣味以外の話も楽しくできて

あっという間に終電間近の時間になってました。

なんかね、そこのお会計もさり気なく払ってくれていて

とってもスマートなんですよね。

え?いいの?って感じで

嬉しいけど申し訳ないような、、、

そして、この人モテるだろうな~と思いましたよ!!

10歳も年下だし

恋愛的な感情も持っていませんが

一緒に食事したりバーでお酒飲みながら

色々話せてすごく楽しく過ごせました!

そんなこんなで

10歳年下の男性に趣味の話やら

私の婚活について話しを聞いてもらい

普通に楽しい時間を過ごし駅で別れ帰宅しました。

P.R

pairs3