withで出会ったYさんとのディナー、ボディタッチが無理でした

仕事等が忙しくて、前回のブログから

久しぶりになってしまいましたが

自分の婚活記録として残しておきたかったので

前回のYさん43歳とのディナーデートの続きを書きます。

前回の話、Yさんと2回目のディナーデートをしてきた話 前編↓

withで出会ったYさん43歳とディナーデートしてきました

私も美味しいシャンパンにつられて

多分、5杯くらい赤ワインも含め

飲んでしまいました!

普段はあまり飲みに行く機会もなく

家で晩酌とかもしないので

最近は、婚活でお会いする方とのお食事のときに

軽く1,2杯を飲む程度です。

今回は2回めにお会いする方なのに

少し飲みすぎてしまいましたが

私はお酒は弱い訳ではなので

いい気分だな。くらいで大丈夫でした。

隣を見ると

なんだか、Yさんの目がギラついているようでした、、、

会話をしているのですが

目線が私の体の方に向いていて

スキあらば、

私の肩や腕や腰などのあたりに

ボディタッチするタイミングを見計らっているような感じでしたw

そして、実際に何回かはされましたが。汗

その時に

私が感じたことは、、

正直に言うと、、

なんか、ウザいし

気持ち悪いー!!!

一応、2回めのお食事デートですし

ボディタッチされるのがイヤな訳ではなかったんです。

だけど、

少しお酒も入り、酔ってきた状態で

会話をするよりも

ボディタッチするタイミングを見計らいながら

目がギラついてる感じに見えてしまったのですw

普通の会話の中で

自然な流れでボディタッチされるとかなら

全然イヤじゃなかったです。涙

だけど、

ボディタッチを、「なんとかしてやろう!」

みたいな雰囲気が出ていてように感じてしまって。

途中からは

私もボディタッチされそうになるのを

必死に阻止するような感じになっていました。

するりと

体勢を変えたりしながら

自然な雰囲気を装い

Yさんのボディタッチをかわすのに

精一杯でした。

なんだかな~。

無理だな~。などと感じながら

飲み放題の時間も終了して

お店を出ることになりました。

私は「もうさっさと帰りたいな」と思っていたのですが

Yさんは「カフェでも寄って行きませんが?」と、、

まだ、そんなに遅い時間ではなかったですが

Yさんとは、話す話題も特に盛り上がらなかったし

正直、これ以上一緒の時間を過ごすのはキツイな。と思ったので

私「明日も仕事なので、今日はこれで帰ります。」

と伝えて帰ることにしました。

Yさん「そっか、じゃあ、また連絡するね!

次回は〇〇のレストランにいこうね!」と言って

また、ハグでもしようと思ったのか?!

体が近づいてきたので

とっさに、でも不自然な感じにならぬように

なんとかかわしました。

そしたら

Yさん「じゃあ」と言って

手を差し出してきそうだったのですが

もう、握手するとかも

私は無理な感じになっていたので

手を出される前に

「じゃあ、また!」と言って

すばやく離れて立ち去りました。。。

なんだかな~。

ボディタッチとか、体が近づいてくるのが無理!

と思ってしまった。

ということは

生理的に無理なレベルなのかな?!

普通に会話したり

二人で食事するのは全然問題なくできたのですが

いざ、恋人みたいなこととか

そういう雰囲気がYさんとは無理。ということは

きっと、無理だということだよね。。

でも、今回

Yさんが、一歩踏み込んだ行動に出てくれたおかげで

生理的に無理な相手なんだ。ということがわかったので

早い段階で、そういった行動をとってくれて

気づけてよかったです。

と思うことにします。

もし、普通に前回のように

お食事してお話して、、、とかだったら

結局、今回もどっちつかずの印象のまま

ずるずるとした関係で

様子見状態の無駄な時間を過ごすことになっていたでしょう。

今回はこんな結果になりましたが

素敵な方と結婚できますように、めげずに婚活がんばります!

P.R