婚活休止が長期化してしまった理由や近況など

かなり久しぶりのブログ更新になってしまいました。

2019年以来、約1年半ぶりの更新になるのですが、私の状況としては相変わらず独身を貫いていて今年39歳になります。
婚活も1年半休止してしまいました。(現在進行形で休止中です)

のんきにおひとり様を満喫しているうちにコロナが流行り出して婚活どころの話でもなくなってしまい、今に至るという感じです。

36歳の時に婚活を始めて、このブログを始めましたがもう3年経つとは恐ろしい現実です。

前回の投稿が2019年12月17日だったのですが、自分で読み返しても、このKさんとはその後またお食事にいったのかどうかさえもう覚えていません。
たぶん、2度目はなかったんじゃないかな。

婚活パーティー後にカップルになった男性と食事に行ってきた

自分のツイートで確認したのですが、この年のクリスマスも一人で過ごしたようでした。

この頃は本当に婚活に疲れ切ってしまって全てがイヤになっていて、その頃にやり取りを続けていた人も確かいたと思うのですが、もう婚活を続けていくのが本当に辛過ぎて、自分から関係を終わらせていたような記憶があります。

そして少し婚活から離れて、リフレッシュしてまた婚活を再会しようと思っていました。

いったん、アプリもすべて退会しました。

それからしばらくは、婚活のことは忘れて自分の趣味やら一人で過ごす休日を満喫したりして過ごしていたのですが、焦りとかは全く感じなくてなによりも婚活のことを考えなくて良いっていうのが本当に精神的にラクになり、日々感じていたストレスがなくなったのを実感していました。

一向に婚活を再開する気力が湧いてこなくてダラダラとズルズルと月日が流れていき、一人でも十分に楽しめるし私はもう結婚なんてしなくてもいいんじゃないか?とさえ思い始めていました。

そんなこんなで、おひとり様ライフをそれなりに楽しみながら生活していたのですが、仕事先の業績が悪化して今後どうなるかわからない状態になってしまい、元々、非正規雇用で働いていたので不安定ではあったのですが、いざこの先どうなるのかわからない状態になると婚活を再開するどころではなくなり、まずは自分の生活を成り立たせるために転職したりと必死でした。

新しく覚える仕事も多くて、職場は年下のスタッフの方が多いですし必至に頑張りなんとか慣れてきたのですが、コロナが流行り出して私の職場も時短営業や休業などを余儀なくされて給料も減ってしまったりして、不安なことも多くて婚活のことを考える余裕もありませんでした。現在も非正規雇用です。

仕事の状況も自分自身も精神的に落ち着いてきて、ふと婚活のことがよぎり久しぶりに開いたTwitterでは、以前お見掛けしていた方が結婚や妊娠されていたりして、なんだかつらくなりました。

当たり前ですが私が婚活を休んでいる間にも、頑張って活動を続けていらっしゃった方々は成果を出して新たな人生の一歩を踏み出してるのに対して、私は何にも状況は変わってなくてただ年だけとって顔のたるみやほうれい線、白髪が増えて老化していくだけでなんだか情けなくなります。

婚活を少し休憩するつもりだったのに約1年半以上もお休みしてしまいました。
婚活において年齢ってとても大事な要素なのに、、

自分でも結婚したいのかどうかさえ、もうわからなくなっていて、今も迷走しています。
だけどまだ諦めきれていないからこうしてブログを書いているのだと思いますし、またとりあえずは婚活を再開させたいと思っています!

このコロナ渦での婚活事情は以前とは変わってしまっているでしょうし、気軽に他人に会うことさえも飲食店も早く閉まってしまうので夜アポも難しいでしょうし、さらにハードモードになってしまいましたね。

あの時行動しておけばよかったと悔やんでも仕方ないですし、今できる中でやっていくしかない。