婚活目的じゃない年下男性と食事してきた話②

pairs3

全く恋愛対象としてみていない10歳年下の男性と

食事してきてごちそうしていただいたという話からの続き↓

婚活目的じゃない年下男性と食事してきた話①

最近毎日、婚活アプリでいろんな男性とメッセージしてるのですが

正直写真とプロフィールだけからメッセージでやり取りするのって

結構シンドイんですよね。。

というか、とてつもなくめんどくさくて、つまらないんですよね。

でも婚活の為に頑張っています。

今まで2人の方に実際にお会いしましたが

お二人とも変な人ではなかったし、

生理的に無理とかでもないし、またお会いしてもいいかな。と思える方でした。

でもね、初対面で婚活相手と食事するなんて

そんな感じなのかもしれないけど

変に緊張して相手に会話を合わせたり

どんな話題を話そうかとか

やっぱりお互いに少しでもよく見せたい気持ちがあるから

本音と建前とが交錯して腹の探りあいみたいなところもあって、、、

私は初対面も方でもある程度普通に会話したり

何なら、相手を立てたりとか

話していて気分良くなれるようにとか

そうゆうの今までの経験で、できたりするので

「〇〇さんとお話していると、すごく気分が明るくなります!」

とか言って頂けたりしました。

で、話は戻りますが

その10歳年下の男性と話していて

素直にすごく自然に話ができて

すごく楽しかったんですね

相手の方がけっこう大人な考えを持っていて

しっかりしている方というのもありますが

10歳も年下というのもほとんど感じることもなく

むしろ、素敵なお店を予約していてくれたり

おしゃれなバーに連れて行ってくれて

さらにスマートにお会計までしてくださり

本当に頼もしい素敵な方だな。と心から思った訳です。

お店は両方共、デートで使うようなお店でした。

レストランはコース料理だったし

けっこう高かったんじゃないかな?と思います。

楽しく話せたし

私の婚活の話とかも聞いてくれて

他愛のない私の話を聞いてくれて

何より一緒に楽しい時間を過ごせて嬉しかったので

また、ごはんとか一緒に行ってもらおう~!と思ってました。

で、お礼を言って家に帰った訳なんですが

そしたらその男性から

相手「家に着きました!おやすみ~」ってメッセージが。

私「今日はありがとうございました!楽しかったです~」

って返したら

「良かった!僕も楽しかった~」

「あ、ちなみに僕との結婚はありですか?笑」って

「あ、ちなみに

僕との結婚はアリですか?笑」って!

なに?って、、思いました。

P.R