2回目、紹介Yさん(45歳)今回も4人でランチしてきました!

今回も紹介者ご夫婦と4人でランチをしてきました。

今回もお店の予約や日程調整を、同僚の女性が仕切ってくださいました。本当にありがたいです!

前回のブログ↓

紹介者のご夫婦含めて4人でカフェで初顔合わせしてきました!

前回、お茶をした時にはお相手のYさんと連絡先を交換していなかったので、今回もご夫婦を通してのやりとりを軽くしただけなのですが、2回目アポまでの間のやり取りに悩まされることなく、ノンストレスでスムーズに2回目お会いすることができました。

1回目お会いした後に「Yさんはこないだ連絡先を交換したかったみたいよ」と、聞いたのでどうやら私の印象は良かったようです。

2回目お会いすることになったのですが、本当に今まで私がしてきた婚活アポとは全く違う感じです。

まず、服装ですが婚活アポともなれば少しキレイ目系を意識して、アクセサリーも付けたりして、「婚活に見合ったオシャレ」をしていくわけなんですが、今回のお互いの知人同士の紹介でお会いするパターンですと、お店も婚活で使われるようなお店でもないですし、服装なども初回からいつもの婚活よりもだいぶラフな感じで行きました。

お相手の方もジーパンにシャツという服装でしたし、紹介者ご夫婦も普段着でした。

友人知人の延長上って、こんな感じの出会い方なのか!

と初めてのことで、とても新鮮でした。

会話した内容は、1回目と大体同じような感じで世間話から職場での話と実家や家族についてなど、4人で和やかに会話できました。

しかし前回同様、特に共通の趣味などの話題もないので特別に盛り上がることはなかったです。

運命のような初対面でこの人だ!なんて夢みたいなことは、もう考えていません。

大好きな人じゃなくて良いですし、生理的に無理じゃない人と結婚して穏やかに暮らしたい。

恋愛と結婚は違う!と思っているので、恋愛では無理だろうと思う人でも、一緒に結婚生活を送っていけそうな人はいると思っています。

年をとれば、お互いに見た目も変化するし例えば髪の毛が薄いとかは、若い頃は絶対に無理!とか思っていましたが、今はそんなことはありません。あまり関係ないかな。

会話していて少し気になったのが、Yさんから「子供は好きですか?」と少し前のめり気味に聞かれたことでした。これだけは聞いておこう!みたいな勢いでした。

「好きですよ、かわいいですよね^^」と答えましたが、実際のところは特別に子供が好きというわけではなく、まあ人並に子供はかわいいという感情は持ち合わせている。というのが本音です。

普段の生活で子供と接することもないですし、実際はそんな意識したことないしよくわからないのかもしれません。

そのことからですが、「たぶんYさんは結婚して子供を望まれているのだろうな」と思います。

それに、Yさんが子供好きというのは会話からかなり伝わってきました。

私は今年で39歳ですし、もし万が一結婚できたとしても子供を授かれる確率は低いと思っています。

Yさんも今年で45歳ですし、私ともし結婚したとしても、子供を授かれる可能性の方が低いということは理解されているのかな?と少し不安になりました。

勝手に考えすぎているだけかもしれませんが、、汗

私は結婚できたとして、子供は授かれたら嬉しいと思いますが、授かれない可能性の方が大きいということはもう受け入れています。

なので、「子供は欲しい!」みたいな雰囲気はちょっと苦しくなります。

そして当たり障りのない、和やかは会話をしている中で、急にご主人が「今度ふたりで出かけてきたら?」と唐突にぶっこんできました!

前触れもなさすぎて、一瞬、「え?!」と固まってしまったのですが、Yさんは照れくさそうにしていて

Yさん「いや~、一緒に行ってくれたら嬉しいですけど」って感じでおっしゃっていたので、「そうですね!今度どこか出かけましょうか」と言ってみました。

そんなこんなで、次回は初めて二人きりでお出かけをすることになったのでした。

続きは、また書きます。