【口コミ】オトコンの婚活パーティーにアラフォーが行ってみた体験談

長らく婚活らしい活動をしていなかったのですが、Twitterだけは定期的にのぞいていて他の方が頑張っている様子をみていて、やっぱり私もこのままじゃダメだ><

と思って重い腰をあげて数年ぶりに婚活パーティーに参加してきました。

今回は「オトコン」の婚活パーティーに参加してきました。

数年ぶりに婚活パーティーに参加するので、緊張しました。

最近はどこにも出かけないし、仕事以外でだれとも会わずに一人行動ばかりしていたので、久しぶりにバッチリメイクをして髪の毛をセットして婚活らしいワンピースを着て、こういうのたまにはちゃんとしなきゃな、と思いました。

☆参加したパーティーの参加条件☆

男性 40歳~47歳くらい

正社員or大卒or年収450万円以上

女性 36歳~43歳くらい

一人参加の方

※年齢は「くらい」と付け加えてあって、プラスマイナス2歳までが対象だそうです。

だったら初めからプラスマイナス2歳した年齢で設定したらわかりやすいのに、と思いますがきっとなにか事情があるのかもしれませんね(^^;

☆参加費用☆

男性 4000円

女性 500円

ネットの予約時にクレジット決済しました。

女性はかなり参加しやすい金額でありがいです!

まず会場に着くと、受付で身分証を提示して検温とアルコール消毒をします。

こちらの会場は個室になっているタイプではなくて、長いカウンターテーブルに等間隔に男女がペアで隣同士になって座る形式でした。

男性が席をひとつずつ移動していきます。ちなみにドリンクのサービスはありませんでした。

持参しているペットボトル等の飲み物は自由に飲んで良いというアナウンスがありました。

暑い時や緊張して喉がカラカラになりそうな方は、事前に買って持っていくといいかもですね。

横に並んで座り正面は壁になっていますので、ペアになっている人以外の方のお顔や姿は気配は感じますがほとんでよく見えない状況です。

この形式の場合は、お相手のお顔を意識してしっかり見るようにしないと、横顔と会話の雰囲気だけしか確認できないうちに終わってしまうので注意が必要です。

パーティーがスタートする前に、自分の案内された席に行き、渡された簡単なプロフィールカードを記入して番号のバッジを胸のあたりにつけておきます。

パーティーがスタートしたら、お話する前にマスクをずらして、お互いに素顔を一瞬さらしてからマスクをもう一度装着した上で会話をスタートします。

これがコロナ禍の婚活!って感じがしました。

この一瞬しかお相手のお顔を確認することができません。

本当に一瞬です。

話している時の口元の感じだとか歯とかは見ることができません。

プロフィールカードには年齢や年収、身長、居住地、好みのタイプ、趣味などが記入できるようになっていて、これを参考にしながら数分間トークをするわけです。

全員の方と会話して、一周したら数分休憩タイムが挟まれます。

このタイミングで第一印象カードの記入と提出、トイレに行きたい方や飲み物を買いに行く方はどうぞ、という流れでした。

第一印象カードは現時点で「感じが良かったな」「もう少しお話してみたいな」と思った方の番号に〇をつけてスタッフの方に渡します。

こちらは何人に〇をつけても大丈夫です。

その後、スタッフの方が集計してくれて自分のカードが返されます。

一回目のトークで印象よく思ってくれた方が誰かわかるようになっています。

また、アプローチカードというものがテーブルに用意されているので、気になる方がいたら自分の連絡先を記入して気になる相手に渡すこともできます。

ペアで会話している時にその場で書いて渡すこともできるとは思いますが、少しタイミングが難しいかもと思うので、もし渡したい方がいる場合は休憩中に記入しておき2回目のトークでその方とお話するときに最後にすっとお渡しするのがスムーズで良いと思います。

休憩が終わると2回目トークのスタートです!

参加者の人数は

男性8名、女性6名した!

男性の年齢は

40歳 1名

42歳 1名

45歳 2名

46歳 1名

47歳 1名

48歳 2名

まずまずの参加人数ではないでしょうか?

女性の詳細は分かりませんが、ちらっとお見掛けした感じはアラフォー世代でキレイ目なファッションの方が多そうな印象でした。

今回の会場はブースで区切られていないので、お隣のペアの様子も少しわかるのですが皆さん男女共に活発に会話されている様子でした。

私も全員の方と婚活相手としてどうかは置いといたとして、全員が気持ちよくお話できる方でしたのでその点は本当に良かったです。

合う合わないはあるにしろ、「その瞬間はお互いに気を使い合い、気持ちの良い会話ができるようにする」というのは婚活においてのマナーであると思っています。

2回目すべての方とお話終わったら、最後にカップリング希望を提出、発表があり終了になります。

婚活パーティーって、改めて思いましたがプロフィールカードはありきたりなことしか書いていないですし、数分間トークしただけで判断するのって情報が少なすぎて本当に難しですよね。

さらにコロナの時代になって、顔さえもよく確認できませんし。

そしてカップリング希望をどうするか?

いやー、迷いました。

正直この人いいな!とまで思った方は一人もいませんでしたが、皆さんそれなりに会話は楽しくできた方ばかりでしたので、また数年ぶりの婚活パーティー参加ということもあり、どんなもんだったかできることならばとりあえず誰かとカップリングしておきたい。という思いがありました。

せっかく準備して今日ここまで来たんだから

ようやく婚活再開の1歩を踏み出したのだから

なにかしらの収穫を手にして帰りたい!

と思ったのです。

カップリング希望カードは第3希望の方まで記入することができます。

考えて3人埋めました。

結果、カップリングできましました!

全体で、私含めて3組の方がカップリングしていました。

カップリングしたからと言って、すぐに付き合うとかでもないですしもう少しお話してみたいと思ったくらいでも全然アリですよね。

そこから仕切り直して改めて会話をスタートする感じです。

なにしろ情報が少なすぎるし、短時間でたくさんの人と会話して正直ごっちゃになってしまっています。

以前には、カップリングしてその場で連絡先を交換したけどその後どちらからも1度も連絡することがなかったとかもありました。

今回はパーティーが終わった時間がまだ早い時間でしたので、近くのカフェで軽く1時間ほどお茶しながら会話して帰ることになりました。

帰りにカフェから駅まで一緒に歩いたのですが、なんと相手の方から連絡先を聞かれなくて、私もこのまま別れてもいいかな~。今日はカップリングできてこうやって婚活の一歩を踏み出せて満足だと思いましたが、でもここは自分から「よかったら連絡先交換しませんか?」と言い出しました。

できたら男性の方から、カフェのタイミングで聞いてほしかったです。

仕方ないけど聞かれなかったので、そういうことかと察しましたが勇気を出して自分から聞くことにしました。

連絡先を交換しておけば、後から考えても良いと思います。

とりあえず安心したら、相手の方が「次、休みの予定とかわかりますか?」と聞いてきてその場の流れで次に会う日程の約束までしてしまいました。

まさかここで次の約束を提案してくると思わなかったので、不意打ちでした。

会話してみて嫌な感じは一切なかったし、優しそうな雰囲気の方だったので急いで判断することはないと思い、また会ってみて考えれば良いかな。と思いました。

そんなこんなで、数年ぶりの婚活をようやくスタートすることができました!

今回の「オトコン」の婚活パーティーは、参加人数と男女比は、まあ満足でした。

女性の参加費も500円!とお安かったのでまた参加するかもです。

コロナ禍での婚活パーティーはどんな感じなのかと思いましたが、真剣に婚活されている方ばかりでしたし、私も頑張ろうと思いました。

2022年こそは、結婚したいな~




真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪

コメント

  1. より:

    はじめまして。婚活お疲れ様です。
    わたしもイチゴさんと同い年の独身です。
    婚活って、なかなかうまくいかないですよね、、、お互い頑張りましょうね(*^_^*)

    • ichigo より:

      はじめまして
      数年ぶりに婚活を再開してるのですが、なかなか上手くいかないですね(;´д`)
      お互いに頑張りましょう!