アプリからLINEに移行して発覚!彼は既婚者だった

タイトルでお分かりいただけると思うのですが
名前は伏せておきますが

あるマッチングアプリ

メッセージのやり取りをしていた男性

Aさんは
なんと、既婚者でした。

どういう経緯で発覚したかと言いますと
お相手のAさん(44歳)から「いいね」
がきたんですね。

プロフィールと写真をざっと確認して
良いかな。と思ったので私も「いいねありがとう」とお返ししました。

少し気になったところもあったのですが
まあ、メッセージの中で聞けば良いかな?
と思ってマッチングしたんですよね。

そこからメッセージのやり取りが始まるのですが
Aさんはお仕事がお忙しい方のようで
メッセージの返信は1日空いたりなどしながら
やり取りしていました。

私もメッセージを返信するのが1日、2日とか
空いてしまうことがあるので
そこは全然気にならなかったです。

私の場合、忙しいっていうのは言い訳で(実際に忙しくないので)
単に、文章を考えるのがめんどくさくなってしまい
返信するのを断念して寝てしまうことが
けっこうしょっちゅう、よくあります。。

そんな中
Aさんから「LINEの方がやり取りしやすいので、LINEでもいいでしょうか?」とメッセージがきて、LINEでのやり取りがスタートしました。

私としては
LINEだと、すぐに返信しないといけないようで
返信することへのプレッシャーが
アプリ内でのメッセージよりも断然高まってしまうので
できればお会いするまでは
アプリ内でやり取りしていたいというのが、本音です。

私がAさんに対して
疑問に思っていたことを
LINEで聞いてみました。

「プロフィールの結婚歴などの記入されてなかったのですが、
差し支えなければ教えていただけすか?」

Aさんは
プロフィール欄に「結婚歴、子供の有無、結婚に対する意思」などが未記入だったのです。

いつもなら、この欄と年収を記入していない男性は
スルーしているのですが
このAさんは、なぜか少し良さそうな気がして
とりあえず、マッチングしてみたのです。

そしたら
Aさんから「もう5年前から別居中でして、現在離婚調停中です。一緒に住んでいない娘がいます。」ときました。

あ、やっぱりね。

これ、ダメでしょ!!

離婚が成立していないのに、真面目に婚活している女性に「いいね」送るなんて!

もし、私が質問しなければ黙っていようと思ったのかな?

プロフィールに記載していないってことは
きっと、記載できない理由があるからですね。

Aさんには、「離婚調停中の方はごめんなさい。」
とお断りのLINEをお送りして終了しました。

結婚歴が未記入の男性には

ホント、気をつけないとですね!

プロフィールの時点で嘘つかれていたら
運が悪かった、と思うしかないですが。

少しでも「おや?」
と思うことがあるならば
早い時点でしっかりと確認しておくことが
大事ですね!!

本来はダメなはずですが

マッチングアプリには

既婚者も混じっているので

マッチングしても

実際にお会いするのは

しっかりメッセージして

慎重にならないとですね。。

P.R.

pairs3