Yさん45歳男性とドライブデートの約束をした時に思った婚活あるあるツライ

同じ職場の方からご紹介していただいたYさんと、今度は二人だけでドライブデートにでかけることになりました。

前回のブログはこちら↓

2回目、紹介Yさん(45歳)今回も4人でランチしてきました!

前回までは2回とも紹介者ご夫婦含めての食事会だったので、お互いに割とリラックスして過ごせた様に思います。

今回は助け舟を出してくれる人たちがいないので、自分たちでどうにかするしかありません!

「次回は二人でどこかお出かけしましょう!」ということになりましたが、このコロナ禍のご時世ですしどこへ行ったらよいのかどうか悩みます。

【婚活あるある?!】かもしれませんが、例えば話の流れで「では今度、一緒に○○へ行きませんか?」など行き先がありきのパターンだと、割とスムーズですよね。

一方で、行き先は特に決まっておらず「今度どこか一緒に出掛けませんか?」となったパターン。

行き先ありきではないため、一緒に出掛けられそうな手頃な場所探しからまず始まります。

まだ共通の話題や趣味があれば探しやすいかもしれませんが、何もない場合は頭を悩ませます。

婚活の経験がない方からしたらたぶん意味不明だと思いますが、「この人と一緒に出掛けたい」でもなく「○○に行きたい!」でもないんだけど、とりあえずどこでもいいんだけど一緒に出掛けて数時間程度二人で過ごしてみて、その時の様子を今後の判断材料にするために、仕方なしにどこか手頃なところを見つけて出かけてみる。というステップを踏むことがあります。

なんだかね、、

今さらながら、まだ二人きりで出かけるには早すぎたのではないか?と思いました。

そんなこんなでしたが、LINEでやり取りしながら「遠すぎず近すぎない手頃な公園」へ出かけることになりました。

それでも知人からの紹介ということで身元がある程度わかっている、というのは本当に安心感がすごくありました。

つづく