婚活パーティーでカップリング後、ランチデートしてきた話 Oさん45歳実家暮らし

前回、おとコンの婚活パーティーでカップリングしたOさん(45歳)とその後ランチデートしてきました。

前回のブログ↓

【口コミ】オトコンの婚活パーティーにアラフォーが行ってみた体験談

流れで会う約束をしたのですが、正直あまり乗り気はしていませんでした。

なぜかと言うと、パーティーの後にお茶をしたのですが、LINEの交換は私から言ったというのもありますが、その日は帰宅してからもOさんから何もメッセージがこなかったのです。

私からもメッセージする気になれなくて、このまま終わってもいいや。って気持ちになっていたので送りませんでした。

次また会いたいと思っている相手の場合は、私はその日のうちに、自分から「今日カプリングしたことやお茶してくださったことのお礼と次回楽しみにしています!」という内容のメッセージを送ります。

でも、そうじゃない場合はしない。

当日にOさんからもメッセージがなかったことからも、相手もあまり乗り気ではなかったのではないかと思いました。

一応、日程約束はしたけどこのままFO(フェードアウト)になる流れだと思っていたのですが、2日後になんとメッセージがきました!

Oさん「先日はありがとうございました、カフェでお話できて楽しかったです。〇日はイタリアンランチでもどうですか?」とお店のURLと共にメッセージがきたのです。

え?もう私的にはてっきり「なし」なのかと思っていたのですが、ありだったのか。

ちょっと戸惑いもありましたが、一応日程の約束までしていたので、ランチのお誘いに

「イタリアンランチいいですね!」と返信しました。

その後Oさんから「いちごのビュッフェ、予約しました!」とメッセージがきました、、、

え?なんで?

イタリアンランチって言ってたよね?

なんでいきなりビュッフェになってるの?

しかもいちごのビュッフェって、キラキラした空間でインスタグラマーが写真撮ったりしてアップしてるやつじゃないの?

あれって、友達やカップルや家族や仲良い人と言って、写真撮ったりワイワイしながら楽しむものじゃないの?

いや!一人で行っていちごを存分に楽しむのもありだと思う!

私、一人で行っても楽しめる自信ある!

だけど、正直まだよく知りもしない男性(おじさん)とはそんな空間に行きたくない。

婚活の初回アポで行く場所ではないと思う。

しかも値段は約5000円。ランチで5000円って高くない?

お祝いや特別な日ならわかるけど、自分の分は自分で払うつもりなので、なおさら初回アポのランチで5000円とか無理すぎる!

それに、料理を選んだり取ってくることも考えると、慌ただしいし落ち着いて話せないと思う。

まだ一緒に楽しむという段階でもないわけで、まずはランチでもしながらお互いのことをお話しましょうってことじゃないの?

は~、疲れる。この段階で無理かも。ってなってました。

だけど、数年ぶりに婚活に復帰した私はめげない!

自分の思いは伝える(もちろん言葉を選んでやんわりと)

「可愛くて魅力的ですが、特別な日に行くような場所な気がして、少し気が引けてしまいます。ブッフェじゃないランチにしませんか?」

Oさん「そういわれてみればそうですね汗、キャンセルできるか確認してみます!」

   「キャンセルできました」

「ありがとうございます、予約してくださったのにすみませんでした」

~心の声~(やれやれ、普通のメニューのでいいんだよ)

Oさん「こちらのお店はどうですか?中華のビュッフェURL」

 ~心の声~(は?店も変えるのか?さっきの店でビュッフェじゃないプランでいいんじゃないの?なんで中華になってるの?しかもなんでビュッフェ縛りなんだよ!めんどくさー!!)

この時点でめんどくささ度数かなりきてました。

しかも約束の日は明日、いまさらキャンセルするのも申し訳ないのかな?と思い、もう初めから私に店決めさせてよ!って思いながらお店を検索しました。

「ビュッフェはあまり食べられないかもしれないので、こちらのお店はいかかですか?~イタリアンランチのURL~、よさそうであれば予約なしで行ってみませんか?」

と送りました、明日だしもう夜だし今から予約は難しいし、そんなに並ぶようなお店ではなさそうなお店を探して送りました。

まじで疲れた。

23時、まだ返信なし。仕事中かもしれない。

 「お疲れ様です。直前で申し訳ないのですが、お店も決まってないですし、また日を改めませんか?」

と送って寝ました。まじで疲れた。これでこのまま終わりにしよう。

改めるつもりなんて、さらさらない!このままFOだ。

きっとOさんも、もう疲れてめんどくさいと思っていることだろう。

~~~~朝~~~~~~

Oさん「すみません、寝落ちしていました!今日、休みでせっかくなのでお会いしたいと思っています。いかかでしょうか?送ってくれたお店で待ち合わせにしませんか?」

私、~心の声~(え?なんで粘ってくるの?てか仕事じゃなくて、寝落ちだったのかよ!は~、めんどくさいけど、、行くか、、)

朝なので判断力が低下していたと思われる

「そうですね!せっかくですしランチしましょう♪」とメッセージを送る

(心は無の状態だが支度して出かける)

~~~~ランチ~~~~

共通の趣味とか話題がないので、仕事の話くらいしか話すことない。

一応、笑顔で楽しい雰囲気を出しながら会話をしようと務める私。

ほぼ私が話題提供、質問をして場を取り持った気がする。

終盤では気になっていたこと、特に実家暮らしとのことなのでそのことについて少し質問してみました。

詳しくは書けませんが、Oさんは結婚相手には同居もしくはOさんのご実家近くでの生活を望まれている。

私的には将来のことを考えると、Oさんとはこの先進むのは難しいと思いました。

もし、すごくタイプとか、話た感じがすごく合うとか何か惹かれる部分があったり、または好きになっている人、お付き合いしている人だったり、例えば婚活以外での出会い方の相手だったらとしたら同居なども考えて受け入れることができたかもしれませんが、婚活の出会いでは、見た目、職業、年収、同居希望とか、共働き、専業主婦希望とか、子供を希望するかなどそういった条件で選んだり、選ばれたり、区切ったりするのは仕方ないことかなと思います。

お互いにそういう風に相手を見ているところはあると思います。

むしろ婚活での出会いであれば、そういった気になる条件は早めに確認しておく方が私は良いと思っています。聞きにくいこともあるので、タイミングや聞き方には気をつける必要があると思います。

普通に出会う恋愛とは違うので。

今回の場合は、LINEのメッセージのやり取りの時点ですれ違いというか違和感を感じていたので、どのみち続かなかったかなと思います。

その後、OさんにはLINEでお断りの旨をお伝えして終了しました。

婚活、難しいですね

行動しなければ出会は全くないし、一旦お休みすると動けなくなるので、少しずつだっていいからとにかく婚活からは離れずに、頑張ろうと思います。

男女バランスを徹底!それが大人の婚活パーティー♪